Underwater.jp > 特集ページ > イルカと泳ぐには?ドルフィンスイムのすべて > 御蔵島でイルカと泳ぐには?御蔵島のドルフィンスイムのすべて

御蔵島でイルカと泳ぐには?御蔵島のドルフィンスイムのすべて

御蔵島のミナミハンドウイルカ

ドルフィンスイムが上手いかどうかの基準って?

泳げる人は泳げる人なりの、泳げない人も泳げない人なりの楽しみ方ができるのがドルフィンスイム。

ここでは泳ぎの上手い下手だけでなく、「どんなイルカウィッチングが上手なイルカウィッチングなのか?」をドルフィンスイムの船長さんやガイドさんに訊いてみました。

水中でイルカに会った時、泳ぎ去っていくイルカを泳力に任せて追ってしまうと、その人は見られるかもしれませんが、他の人は見づらくなってしまいます。
横方向ではなく縦方向に潜ったり、数人のうち誰かが潜っている状態にしておいたりすると、運が良ければイルカが潜っている人の周りを回ってくれます。
そうなると、泳ぎが苦手な人も浮いているだけで、自分の真下でくるくる回るイルカを見られる可能性が高くなります。

水中でイルカが来るのを待てる人。
あまり人に寄って来ないイルカに自分から泳いで行くのではなくて、よくイルカを観察して、来てくれるイルカに合わせて泳げる人は上手だと思います。

船長の言うことをきちんと理解して、聞いてくれるお客さんは助かる。
あと、やっぱりまとまって泳いでくれる人だなあ。

リピーターの中には、何回来られてもイルカ!イルカ!という人と、景色や魚、ウミガメ、潮の流れ、透明度など海全体のことに目を配れる人がいます。
イルカももちろん見てほしいですが、イルカ以外の御蔵の海のことも興味を持ってもらえると嬉しいです。

Underwater.jp主催 御蔵島ツアー

Underwater.jpでは、御蔵島でのドルフィンスイム歴10年以上のインストラクターが引率する御蔵島ツアーを毎年行っています。

2016年の開催日程は、以下の通り。

  • 2016年5月6日(金)~8日(日)
  • 2016年7月8日(金)~10日(日)
  • 2016年8月19日(金)~21日(日)
  • 2016年8月26日(金)~28日(日)
  • 2016年9月2日(金)~4日(日)
  • 2016年9月9日(金)~11日(日)
  • 2016年9月30日(金)~10月2日(日)

御蔵島ツアーへのお問い合わせ

御蔵島ツアーに関するお問い合わせは以下のフォームからお願いします。
お問い合わせフォームはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう